近所の春模様

  昨日はやや涼しく風もある中を大滝山農業用水池の半分を歩いてきました。
今年初めての場所で、 キクザキイチゲ、スミレサイシン、ナガハシスミレ、カタクリなどが咲く中、桜はようやく蕾。
去年はオシドリがいた池には、カルガモ、キンクロハジロくらいしか観察できず残念しごく。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 金曜日の上小阿仁村での作業は、ナツハゼ苗の鉢植え・植替え。
実生と挿し木のナツハゼを育苗箱から植木鉢に植え替えました。
作業する場所は野外生産試作センターのガラスハウスですが、すぐ横にある谷を除いてみると・・・
カタクリ170423カタクリ

 お昼には小阿仁川の下流、北秋田市合川町方面へ。
古くは下小阿仁地区だが、今では下小阿仁郵便局にしか「下小阿仁」の名称は残っていない。
川にいたコガモを撮った。

 上小阿仁からの帰り道の五城目町富津内で、 突然の停車列!
       170423事故の待ち列
 先が見えるところまで行ってみると、数百メートル先で事故の様子。
登りも下りも停まってます。
当分通れなさそうなので、 少し戻って山を越えて五城目町馬場目へ迂回。
田舎の狭い道路での事故やがけ崩れには 困ってしまうことが多い。

 40分近く遅くなり、自宅近くまで戻ってくると、近所の「ヤギさん公園」のソメイヨシノが満開間近。
       170423ヤギさん公園

 公園といえば、我が家の斜め向いに「アリさん公園」がある。
この時期は毎年のように、ツグミが遊んでいる。
カメラを構えると離れていくので、 隠れながらパチリパチリ。
       170423ツグミ1
       170423ツグミ2
       170423ツグミ3
       170423ツグミ4
 もうしばらくすれば いなくなります。

早春の平和公園

 今日、秋田市ではウグイスの初鳴き。
我が家の周辺でも ホ~ホケキョ が聞こえました。
ところが今日は気温が上がらず、 ご近所さんとの挨拶は 「寒いですね~」。
そろそろヒメギフを探しに行こうと思うものの、 こう寒くては飛んでくれませんね。
~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~

 昨日は陽射しがあったので、 久しぶりに車で平和公園へ。
愛犬も連れて行って、 仏舎利塔前の駐車場から歩きながら早春の墓地公園を歩いた。
       170420仏舎利塔1
 久しぶりに仏舎利塔を撮影。
       170420仏舎利塔2
 丘の上の平和公園では 桜はまだ咲いていません。
       170420桜
      その代わりに キタコブシの白い花があちこちに。
       170420キタコブシ1
       170420キタコブシ2

 初めて歩く場所なので愛犬は落ち着きません。
       170420愛犬1
 桜の並木が賑やかになるのはもう少し先の様です。
       170420愛犬2
 桜並木の横の斜面には 他の草に先駆けてオオウバユリの若葉があちこちに。
       170420オオウバユリ
       その中には ユキザサの小さな集団も。
       170420ユキザサ

   この日の目的は平和公園に生えるナルコユリ。
もう葉っぱが展開した株も ありますが・・・
       170420ナルコユリ1
     まだ葉っぱが開いていないものが山菜として利用されます。  
       170420ナルコユリ2
 太くて長くて葉っぱが開いていないものを選んで採りました。
晩御飯にはナルコユリのてんぷらです。

 日当りの良い場所ではビロードツリアブも。
       170420ビロードツリアブ
この日は コンデジしか持っていかなかったので、 写真のピントはいまいちです。

小阿仁川の川岸に立つと

 暴風警報が出るほど 強い風が吹き、 横殴りの雨の今日。
珍しく短時間の停電が数回!?

 草生津川(くそうずがわ)の桜並木が五分咲きといったところ。
でも天気は悪いし、写真はまた別の日にでも。

 長い修理に出していた愛車を受け取りに出かけた。 
というのも2月の終わり頃に、 動きが怪しい対向車がいたので路肩に停車したら、右前照灯あたりに激しく衝突されたのだ。
どうやら相手はいねむりしていたらしく、全部向こうの責任で修理となった。
ほぼ2ヶ月代車のお世話に。
修理と ちょうど車検も終わって今日戻ってきた。 やれやれだ・・・
~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~

 17日月曜日に上小阿仁村でのこと。
いつものように 道の駅の傍の小阿仁川の観察に。
       170419小阿仁川1

 川の水は また雪解け水で多め。 
川を覗き込んだとたん、 足元近くにいたカルガモが慌てた!!
       170419カルガモ1
       170419カルガモ2
 こっちも慌てて カメラを向けました。
普通種のカルガモですが、 翼の青色が派手できれいです。 

橋の上から 撮影開始。
     170419小阿仁川2

  この日も ハクセキレイとイソシギがお出迎え。

       170419イソシギ1
       170419イソシギ2
       170419イソシギ3
       170419イソシギ4
 写真は同一個体です。

 去年までは個体数も少なくて、 なかなかモデルになってくれなかったイソシギです。
今年は目の前でよく飛んでくれます。
やっぱり イソシギは飛翔時の白い模様がすてきです。

上小阿仁村の春の妖精たち

  今朝配達された新聞を見て ちょっと驚いた。
秋田市の桜の開花宣言だった。
私が住んでいる外旭川地区では蕾が色づいてきたところだったのでもう少し先だと思っていた。
標準木がある山王地区はかなり暖かいので、ここ数日の暖かさで一気に開花に向かったようだ。
  ~~~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~

 上小阿仁村の野外生産試作センターでの作業がたまっていたので出かけてきた。
暖かな穏やかな陽気に誘われて、作業の合間をみながら 村の春を探してきた。

 小阿仁川の傍の水田で 越冬したヒメアカタテハを見出した。
蜜を求めてフキノトウに止まるのをパチリ。
       170417アカタテハ

 例年キンポウゲ科のスプリングエフェメラルを観察できる場所に行ってみた。
キクザキイチゲとアズマイチゲの小群落がフキノトウに取り囲まれて。
       170417キクザキ1

 うす青いキクザキイチゲはきれいです。
       170417キクザキ2

 これは葉っぱの形からアズマイチゲですね。
       170417アズマイチゲ1
       170417アズマイチゲ2

 大海地区も雪が溶けたばかり。 斜面にキクザキイチゲがポツポツと。
       170417キクザキ3
 まだ開ききっていません。
       170417キクザキ4

 大海にはミズバショウの谷があり、新しい木道が作ってありました。
覗いてみると もう咲いています。
       170417ミズバショウ1
       170417ミズバショウ2
       170417ミズバショウ3

 センターの傍にある秘密の小路にも春が来ていました。
3日前はまだ雪があったのに・・・今はカタクリの小路になっています。
       170417秘密の小路
まだほとんどが蕾170417カタクリ1
開いたものも170417カタクリ2

 池の傍では ミズバショウとのコラボも楽しめます。
       170417カタクリ3
       170417カタクリ4
 陽だまりでは早く開きます。
       170417カタクリ5

 株が小さいので 花も小さくてかわいいミズバショウです。
       170417小さなミズバショウ

 急に 春の妖精たちが咲き始めたので これから撮影が忙しくなります。

賑やかな水辺

 最低気温も二桁に近づいてきた秋田市です。
桜の蕾も急速に膨らんでいます。
例年早く咲く場所のソメイヨシノが 来週にも開くでしょう。
 とはいえ まだまだストーブには 働いてもらわねば。
~~~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~~

 上小阿仁の水辺にも春が近づいてきました。

 秋田の花といえば フキの花。 地元ではバッケと呼ぶ フキノトウ。
形が綺麗なのを探してみました。
       170415バッケ

 野外生産試作センターの近くの池には コガモやカルガモの姿が。
       170415コガモ

 先週は濁流の中だった小阿仁川の川原。 水は引いてまた小鳥の遊び場に。
       170415小阿仁川

 川原に少し残る雪の上のハクセキレイ。
       170415ハクセキレイ1

暖かくなったので、ハクセキレイは数匹が戯れながら飛ぶ姿を観察できます。
飛んでる姿を撮ったのですが、 ちょうど翼が閉じられたところですね。
まるで水上に浮いているかのよう。
       170415ハクセキレイ2

 先週あたりから イソシギも小阿仁川に現れました。
飛翔姿に挑戦。
       170415イソシギ1
       170415イソシギ2
       170415イソシギ3

 翼を広げた時に見える白い模様が印象的です。
       170415イソシギ4
       170415イソシギ5
       170415イソシギ6
 上小阿仁の水辺が賑やかになってきました。